2018年5月25日金曜日

トルコキキョウ

 「清々しさ」「優美」「希望」
 この花言葉にぴったりのYちゃんと飼い主様から、トルコキキョウをいただきました!
 ちょうどこの時期から開花しだすそうですが、これからの梅雨の沈みがちな気分を、晴らしてもらえそうなお花です。

K様、いつもありがとうございます。

2018年5月7日月曜日

季節の贈り物

 猫のPちゃんのお母様のN様からの季節の贈り物です。

 
 N様が丹精こめられたお花。早速院内に飾らせていただきました。



華やかなピンクで、院内の雰囲気が明るくなりました。N様、ありがとうございます♪

2018年4月24日火曜日

術後の確認

 先週、乳腺腫瘍の切除術を行った17歳のダックスさん。

 1週間で、このようにすっきりしました。本人も全く痛がることなく、手術の翌日からご機嫌で散歩に行ったそうです。本日も来院するときは自ら病院に入って来て、トリーツをパクパク食べて帰りました。体重は術前よりも、むしろ増加し、どれだけ腫瘍がエネルギーを奪っていたのかが窺えます。


2018年4月22日日曜日

Welcome !!

 昨日、無事手術が終わった楓ちゃん。夕方お家に帰るとすぐに、ご飯をちょーだいしたそうです。とても賢い猫ちゃんで術前エコー検査のときも、じっと静かにしてくれていました。
楓ちゃんのおかあさんから頂いたわんちゃん達は、レモンの木に居るとおしっこをかけられてしまうので、タイムの庭にお引越ししました。

2018年4月17日火曜日

高齢犬の外科手術

 バタバタとした4月も早半ば過ぎましたが、先ほど17歳のダックスさんの手術が無事終わりました。
 保護犬でつい先月、新たな飼主様のもとへやって来たのですが、乳腺腫瘍が複数ありました。写真が手術前の状態です。
高齢の動物では、確かに麻酔管理がシビアではありますが、状態さえしっかり把握できていれば、手術は可能です。今回も、「このままの状態で痛みに苦しむ姿を見ていたくない」という飼主様の希望に答えたい気持ちで手術に挑みました。
 もし高齢だからという理由で治療を悩まれているとしたら、ご相談ください。