2018年1月4日木曜日

新年あけましておめでとうございます。



明けましておめでとうございます。
1月4日(木)より、通常通り診療が始まりました。

皆様にとって、良い年となりますようお祈りしますとともに、
2018年も気を引き締めて精進してまいりたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。

2017年12月29日金曜日

年末年始の休診日のご案内

誠に勝手ながら、
12月31日(日)〜1月3日(水)は
休診とさせていただきます。

年始は1月4日(木)から通常通りの診療となります。

いよいよ新年が近づいてきました。
皆さま、それぞれのお正月を迎える準備に忙しい毎日を過ごされているのではないでしょうか?
年末年始の慌ただしい雰囲気にストレスを感じたり、いつもと違うものを食べてしまったりと、ワンちゃんネコちゃんも体調を崩しがちになります。

楽しいお正月を過ごせるよう、ワンちゃんネコちゃんの体調に変化がないか、しっかりと観察してくださいね。


VRCグランドカンファレンス 近畿地区学会受賞演題 記念講演〜神経病シリーズセミナー

 昨日夜9時より、ネオベッツ主催にて開催されたVRCグランドカンファレンスに参加してまいりました。今回は2部構成で、1部は近畿地区学会受賞演題 3題をそれぞれ質疑応答を入れ20分ずつお話され、後半は “椎体固定の適応と実際の手術手技” と題し、ネオベッツVRセンター 神経病専門医 王子 隆先生が様々な椎体固定症例について語って頂きました。
 門脈低形成、リンパプラズマ性腸炎、膵炎の症例が胆嚢疾患を起こした時のリスクや、上部気道疾患が及ぼす上部消化管の重度な影響、脊椎すべり症における椎間腔狭窄、変形性脊椎症の頻度など興味深い話の連続で、後半の椎体固定術へとより深い領域に入っていきます。年末最後のセミナーにふさわしい楽しい時間となりました。

2017年11月29日水曜日

眼科学シリーズ4 眼瞼および角膜の手術

 昨日昼1時半より、堺市獣医師会主催で行われた学術セミナーに参加してまいりました。今回は眼科学シリーズ最終回 「眼瞼および角膜の手術」講師はネオベッツVRセンター 小山博美先生です。
 まず、手術を行う上で重要な毛刈り、消毒から狭瞼器などの便利グッズまでしっかりとお話頂きました。その後、眼瞼腫瘤摘出術、内反、外反症整復術など臨床でよく遭遇する眼瞼の手術法、最後に直接角膜に対する手術法などをたっぷり2時間講演されました。
 参加されている獣医師会の先生達も、最新の眼科学のアップデートに真剣にメモを取られておりました。

2017年11月24日金曜日

猫の眼の中

 昨日昼2時より、梅田クリスタルホールにて行われた富士フィルムメディカル主催の眼科セミナー「猫の眼の中〜予想外の展開に戸惑わないために」に参加してまいりました。講師はイスラエル国立エルサレム・ヘブライ大学コレット獣医学校 ロン・オフリ教授です。
 4時間に及ぶ講演は、猫のぶどう膜炎・高血圧網膜症・その他の猫の網膜症・緑内障・腫瘍と瞳孔異常の5部構成でしたが、多くの時間をぶどう膜炎に割いてお話しされました。犬に比べれば猫のぶどう膜炎の原因は限られてはいますが、特発性と呼ばれる原因が不明のものが30〜60%もあり治療に苦慮するものでもあります。その他にも遺伝に関連しないや、中高年の雄猫に多い(ストレス)など犬とは異なる傾向があります。
 その他にも4時間たっぷりと、内容豊富な勉強会でした。